2015年08月

2015年08月30日

大人の読書感想文

こんばんわ☆
朝夕はすっかり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりましたね。
明後日からは9月です。
お子さんがいる方の中には、夏休みが終わりほっとしている方もいるのではないでしょうか?
子どもの夏休みの宿題は半分は親の宿題…と話している先輩の話を聞き、昔は私も親に迷惑をかけていたな、と思い出しました。

宿題の中でも強者だったのが読書感想文でした。
今の子どもにも読書感想文はあるのでしょうか?
本を読むのに抵抗を感じる子も少なくないようなので、この宿題を機に良い本に出会えるといいな、と思っています。

そんなわけで、今回は私のおすすめの本を紹介します。
数あるお気に入りの本の中から一冊を選ぶのには苦労しました。

今回おすすめするのは
「きみはいい子」(著:中脇初枝)
です。

5話の編成になっています。
それぞれ親子だったり、小学校の先生だったり、地域のおばあちゃんだったり…
それぞれがそれぞれの立場で、子どもを見つめています。
この本を読みながら、自分はどんな子どもだったのだろう?
子どもの時はどんなことを感じていたかな?
あの時、お母さんはどんな気持ちだったかな?
と考えていました。
子どもの頃に感じていた事を今でも大事にできているでしょうか?
子どもの感性は鋭く、きっと大事な事にもよく気が付いていたと思います。

そして、誰もが誰かの子どもであり、いろんな人に育てられて今のその人になっているということを改めて感じました。
私の一番近くに居たのはおそらく母ですが、もちろん、父や祖父母、姉と妹、友人や地域の人、きっと自分の気付かないような人にも育てられて、守られていたのだろうなと思います。
そして今も知らない間に子どもたちに何かしらの影響を与えているのだろうとも思います。

最終話には、一時的に母親を介護する娘の話が描かれています。
母親もまた、誰かの子どもだったことを思い出します。
母が私にしてくれたように、母もまた、母親からそのようにされてきたのでしょう。
そう考えると少し不思議でくすぐったいような気持ちになりますね。

私はこの本を読んでいろんな人を大事にしたいなと思いました。
ちなみにこの本、第一回静岡書店大賞の一位にも選ばれており、お墨付きです。


これからの季節、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋…
いろいろな秋がありますが、読書の秋はどうですか?
今まで本を敬遠していた方が素敵な本に出会えるといいなぁと思っています。
本好きな方は、秋の夜長にこの本を選んでもらえたら嬉しいです。

長くなってしまいました…
以上、ブログを始めて担当させていただきました、看護師の岡本でした。
明日からまた一週間がんばりましょう!

ds_kanade at 20:45|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年08月16日

戦争と笑顔と


みなさん、こんばんは
まだまだ暑い日が続きますねぇ体調管理に気をつけて、この夏を乗り越えていきましょう


昨日は8月15日、そう、終戦記念日でしたね。
今年は戦後70年の節目の年にあたり、テレビでもいろいろと特番をやっていましたね。

本当に多くの方が、戦争によって命を落とされたこと、改めて感じました。

そして、私の祖父も、その一人です。

まだ生まれて間もない私の母と祖母を残して戦地に赴き、二度と日本の地を踏むことはなかったと、幼いころからよく聞かされていました。

祖母に、写真を見せてもらったことがあるのですが、母と兄にそっくりで、驚いた覚えがあります。
(DNAってすごいな)

その祖母も天国に旅立ってから14年が過ぎました。今頃あちらで二人、ゆっくり過ごしてるのかな。


ご利用者様の中にも、戦争を経験された方がいらっしゃり、話を聞かせて下さることがあります。
祖父と同じように、船に乗って海外に行かれた方、基地で働いた方、傷ついた方のお世話をされた方・・

本当に、辛く、大変なことだったのだと、お話を聞かせていただくたびに思いました。
でも、そんなつらい経験を話されても、最後には笑顔でニッコリされるんです。

苦難の時代を、笑顔や笑いで乗り越えられてきたのだと感じました。

笑顔ってすごい!
笑いってすごい!
そして、元気の源になるんですよね!!(元気があればなんでもできる、ってね)

笑顔や笑いを大切に、楽しくすごしていきますね
かなででも、毎日笑いがあふれています
さあ、明日も楽しくすごそう

ちょっと重いタイトルになってしまってスミマセン、扇薗あずさでした。                                           

ds_kanade at 23:53|PermalinkComments(0)mixiチェック

2015年08月09日

切り替え!!

こんにちは
暑い日が続きますが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?
天気予報では、毎日のように猛暑日という言葉と熱中症には気を付けましょう!との言葉を聞きますね。
無理をせず、暑い夏を乗り越えましょうね

さてさて、タイトルに出しました「切り替え!!」
先日、大変でもあり、楽しかった次男の中学野球が終わりを迎えました。
たくさんの思いを背負った次男のユニフォームをたたみながら、色んな思い出が浮かんできて涙が出てしまいました
ずっ~と週末は何があるかと、追いかけ追いかけられるような日々。
これからは、お弁当作りもなく、出かける準備を考えることもなく、帰ってからの泥だらけの洗濯もなく・・・。
日常生活の荷物の半分をおろしたような気分。そして何とも言えない寂しさ・・・。

でも、腑抜けになってる場合ではありません
我が家の息子2人は受験生。 

気持ちの切り替えをせねば

笑顔で次のステージに上がるようテンション上げてサポートしなきゃ
さあ、頑張ろう

介護士  横山香緒里でした

ds_kanade at 15:08|PermalinkComments(0)mixiチェック